ミノキシジル外用薬の副作用

「ミノキシジル」は発毛効果が認められていますが、薬なので副作用も気になりますよね。
ミノキシジルの副作用についてみていきましょう。

「ミノキシジル」に関しては、「リアップ」の「使用上の注意」によると
★頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
★頭痛、気が遠くなる、めまい
★胸の痛み、心拍が速くなる
★原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ
がみられると副作用のおそれがある、なっています。それぞれ、どういった原因で起こるのでしょうか?

★頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
 ミノキシジルそのものにアレルギーが起こる場合もありますし、ミノキシジルを頭皮に浸透させるために使っている成分が原因の場合も考えられます。以前に、薬やほかの育毛剤、整髪料などで、皮膚のかゆみ・かぶれなどを起こした経験のある方は、使用の際には医師・薬剤師にご相談ください。

★頭痛、気が遠くなる、めまい
ミノキシジルには末梢血管を拡張させ、血圧を低下させる作用があります。頭部の血管が拡張したり、血圧の変動が起こると頭痛がおこると言われていますので、ミノキシジルが頭痛の原因になることも考えられます。ミノキシジル5%程度の外用薬では、全身に作用を及ぼすほどミノキシジルは吸収されないとされていますが、何らかの理由でミノキシジルが影響している可能性も否定できませんので、ミノキシジルを使用するたびに頭痛が起こるようでしたら、医師・薬剤師にご相談ください。
気が遠くなる、めまい、も、ミノキシジルによる血圧低下を否定できませんので、使用を中止し医師・薬剤師にご相談ください。

★胸の痛み、心拍が速くなる
ミノキシジル5%程度の外用薬を通常使用する程度では、血圧低下が原因とみられる胸の痛みや心拍の速さなど、全身に作用が生じるほどの血圧の変化が起こるほど、ミノキシジルは吸収されないとされています。ただし、ミノキシジル使用後に、これらの症状が出た場合は、使用を直ちに中止し、医師・薬剤師のご相談ください。

★原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ
外用薬のミノキシジルでは、むくみについての副作用の報告はされていないようですが、内服のミノキシジルの場合は、むくみが副作用として報告されています。降圧剤として開発されたミノキシジルには、血管拡張作用があるため、その作用に関連した症状であると推測されます。
原因のわからない急激な体重増加は、むくみが原因の可能性があります。そのまま使い続けると心疾患が起こる可能性もありますので、直ちに使用を中止し、医師・薬剤師にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です