ミノキシジルタブレットは5mgから始める?

ミノキシジルタブレットとは、名前の通りミノキシジルが配合されている内服薬です。

ミノキシジルは、「リアップ」をはじめとする外用薬のイメージが強いですが、そもそもは内服の血圧降下剤「ロニテン」の副作用に発毛効果があることがわかり、発毛剤として外用薬が開発されたものなので、そもそもは内服薬なのですね。

そして「ミノキシジルタブレット」は、その「ロニテン」のジェネリック医薬品がなのです。つまりは、「ミノキシジルタブレット」は育毛剤としてではなく、血圧降下剤として作られているのです。

外用薬もミノキシジルが高濃度のものほど効き目があるように、内服薬もミノキシジルが高濃度の方が効果があることは分かっているのですが、外用薬より内服薬の方が吸収率が高く、また、全身に効果が及ぶので、全身の多毛をはじめ、血圧を下げる作用が強く出る可能性も考えられます。
重篤な副作用が起こる可能性も否定できませんので、使用されたい場合はAGA治療を行う医師にご相談の上ご使用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です