ミノキシジル高濃度15%の発毛剤とは?

「ミノキシジル」とは薬の成分名で、男性型脱毛症(AGA)によって、抜け毛薄毛になってしまった方に効果が認められています。

日本で薬として認可され販売されているミノキシジル配合の発毛剤は「リアップ」だけで、「リアップ」シリーズに配合されているミノキシジルの最高濃度は5%となっています。

海外を見渡すと、さまざまな濃度の「ミノキシジル」配合の外用薬が販売されています。
現在のところ、「ポラリスNR-09」「ジェンヘアーM15」がミノキシジル15%、「ポラリスNR-10」がミノキシジル16%配合で、高濃度となっています。

ミノキシジルは、ちゃんと頭皮に浸透すれば濃度が高いほど効果があるのは分かっているのですが、ミノキシジルは固まりやすい性質があるため、濃度を濃くすると頭皮からは浸透しにくい、という欠点があります。また、ミノキシジルが高濃度になるということは、副作用も比例して起こりやすくなる、ということにもなります。
使用には、十分な注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です