驚きの効果、ミノキシジルタブレットの効果期間は?

服用して10日~数週間で発毛効果を実感する人もいるという「ミノキシジルタブレット」についてご紹介しましょう。気になる効果期間についても調べてみました。
そもそも、「ミノキシジルタブレット」ってどんな薬なのでしょうか?

効果が高い発毛剤としておなじみの「リアップ」には、薬として発毛効果が認められた「ミノキシジル」が配合されています。
日本においても、ミノキシジルが初めて認可されて米国においても、発毛剤として認可されているのは「外用のミノキシジル」です。
外用薬ということは、塗り薬ということですね。

ではなぜ、内服するミノキシジルである、ミノキシジルタブレットが存在しているのでしょうか?
それは、ミノキシジルタブレットが血圧を下げる薬、血圧降下剤「ロニテン」のジェネリック医薬品だからです。その「ロニテン」の副作用に全身の多毛症や頭髪への発毛がみられたため、改めて発毛作用を狙って改良し、外用薬の発毛剤として認可されました。
日本はもちろん、アメリカでも、内服のミノキシジルは発毛剤として認可されていませんので、正しい飲み方、効果の現れ方などの臨床結果の情報はなにもありません。

効果期間についても、統計的な客観的資料はありませんので、はっきりとはわかりませんが、ミノキシジル5%の外用薬は4か月以上が一つの目安になっていますので、内服の方が外用薬よりはるかにミノキシジルの浸透率が高いことを考えると、4か月以下で何らかの効果が現れると考えられます。

また、外用薬のミノキシジルがそうであるように、服用を止めると頭髪は元に戻ってしまいますので、もし服用される方は、服用は自己責任である上に、長期間血圧降下剤を飲み続ける…という覚悟が必要です。「ミノキシジルタブレット」の服用はお勧めしませんが、それでも使いたい方は医師にご相談ください。
「ミノキシジルタブレット」を試す前に、比較的安全で効果が認められている、ミノキシジルの外用薬である「リアップ」や、AGA治療を行っている病院で処方されている「プロペシア」などを試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です