ミノキシジルタブレットが効かない人は、次の2点を確認して!

最強の育毛薬と言われている「ミノキシジルタブレット」を試してみても、一向に髪が増える気配がない…。
そう感じる方は、ぜひ次の2点をご確認ください。

また、「ミノキシジルタブレット」を医師の判断なしに服用するのは大変危険なことなので、自己判断で服用されている方はすぐに医師にご相談ください。

1.あなたの抜け毛薄毛は、男性型脱毛症でしょうか?

ミノキシジルは全ての脱毛症に効果があるわけではありません。
ミノキシジルは男性型脱毛症(AGA)に効果を発揮する薬です。
男性型脱毛症は遺伝性の脱毛症で、脱毛のしかたに特徴があり、生え際がМ字に後退し、頭頂部が薄くなります。
どちらか一方のこともありますし、両方同時に進行するものもあります。

自分が男性型脱毛症かどうかはっきりとわからない場合は、AGA治療の病院で検査することができます。
検査によって、AGA以外の脱毛症かどうか、自分に合っていると考えられる治療法が分かりますので、ミノキシジルタブレットの効果に疑問がある場合は、医師に相談しましょう。

2.その抜け毛、ミノキシジルタブレットによる初期脱毛では?

ミノキシジルを飲み始めて脱毛が進行した!ミノキシジルが効かない!と感じた方は、それは初期脱毛かもしれません。

まずは、髪の毛の一生を見てみましょう。
髪の毛は、休止期 → 成長期 → 退行期というヘアサイクル繰り返しています。

男性型脱毛症はこのヘアサイクルのうち、成長期にある髪が成長しないまま抜けてしまいます。

毛根が十分に成長しないため、次に生える毛が細く柔らかくなり、細い毛になると髪の密度が減って薄くなっているように感じます。さらに脱毛症が進むと、髪を作り出す毛包が活動しなくなったり、毛包自体がなくなってしまうことで、その部分がハゲて見えます。

ミノキシジルを使うとなぜ初期脱毛が起こるかというと、ミノキシジルは成長が止まった髪に、次の毛が生えるように働きかけを行います。今生えている毛が抜け、新しい毛の発毛を促進させるので、脱毛が増えるのです。なので、ミノキシジルの使いはじめに脱毛が起こっても心配はいりません。びっくりするぐらい抜ける方もいらっしゃるようです。

脱毛は4~6か月程度で収まる方が多いようです。ただ、脱毛が長期にわたる場合は使用を中止し、医師薬剤師に相談したほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です