薄毛治療にはミノキシジルが効果あり

薄毛も治療で治す時代です。

薄毛治療と言えば、一昔前までは、効果があるかわからない育毛剤を気休めに使う程度で、本気で薄毛を解消したい人は、植毛や増毛などで人工的に髪を増やしたり、カツラを使用することで薄毛を解決していましたが、今や医薬品として認可された効果の高い育毛剤がありますので、大掛かりな手術をしなくても自分の髪の毛を取り戻すことが可能になっています。

AGA(男性型脱毛症)という言葉も知られるようになり、AGA治療を謳うクリニックも増えています。
薄毛治療を行う病院が増えたせいか、日本皮膚科学会もAGA治療のガイドラインを作成しています。

このガイドラインによるとAGAの治療において、まず行うべき治療として推奨されているのが、ミノキシジルの外用薬とフィナステリドの内服薬の投与です。

ということは、AGA治療において、まずはミノキシジルの外用薬とフィナステリドの内服薬を処方されることが多い、ということになります。

病院でのAGA治療は全額自己負担となっており、健康保険が効きませんので、継続して治療するには、病院での診察料や薬代など、高額になりがちな費用がちゃんと捻出できるかどうか、検討する必要があります。

幸いなことに、ミノキシジルに関しては、医師の診断がなくてもドラッグスストアで購入可能です。
「リアップ」シリーズがそれにあたります。「リアップ」は日本で認可された、ただ一つのミノキシジル配合の発毛剤なので、薄毛に悩んでいて、まだミノキシジルを試したことのない方は、まずは、「リアップ」から始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です