壮年性脱毛症にもミノキシジルが効果的です

壮年性脱毛症にミノキシジルは効果があるのでしょうか?

頭髪が薄くなったり抜け落ちる脱毛症の呼び方について、若年性脱毛症、壮年性脱毛症、老人性脱毛症、などと年代によって区切って呼ぶ場合がありますが、若年性脱毛症と壮年脱毛症については、学術的な名称ではないようです。

壮年性脱毛症とは、30~40代を中心とした幅広い年代で多く見られる脱毛症のことですが、その脱毛症のうち、生え際から後退しM字になったり、頭頂部が薄くなる症状の男性にみられる脱毛症は、男性型脱毛症(AGA)と呼ばれ、男性型脱毛症に対してミノキシジルは効果を発揮します。

女性にも効果が認められており、女性の場合は女性男性型脱毛症と呼ばれ、髪の毛が頭頂部から全体的に薄くなりますが、ほかの脱毛症との区別がつきにくいため、女性の場合は注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です