ミノキシジル配合のポラリスで育毛は可能?

ポラリスはミノキシジル配合の外用薬のシリーズです。

濃度の違う6種類がラインナップとしてあります。
ボラリスはミノキシジルだけではなく、毛髪に効く成分が他にも配合されています。

その中でも特徴的なのは、アゼライン酸、オレアノール酸、ノコギリヤシやフィナステリドです。
男性型脱毛症は男性ホルモンのジヒドロテストステロンが原因ということがわかっていますが、上に挙げた4つの成分は、そのジヒドロテストステロンを作り出す5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する働きがあります。

ポラリスシリーズのそれぞれのミノキシジル濃度と、ほかに含まれている成分は以下の通りです。

●ポラリスNR-02
 → ミノキシジル1.5%&フィナステリド入り男性用育毛シャンプー
●ポラリスNR-07
 → ミノキシジル5%+アゼライン酸2%
●ポラリスNR-08
 → ミノキシジル7%+アゼライン酸5%
●ポラリスNR-09
 → ミノキシジル15%
●ポラリスNR-10
 → ミノキシジル16%&フィナステリド入りクリーム
●ポラリスNR-11
 → ミノキシジル12%+フィナステリド0.1%

ポラリスは研究に研究を重ね、たくさんの臨床研究も行っているようで、発毛に対して絶対の自信を持っているようですから使ってみる価値はあるかもしれませんが、日本で販売が認可されていない商品ですので、医師に相談して処方してもらわなくてはいけません。

個人輸入という方法もあるようですが、送られてきた品物が本物かどうかの区別はつきませんので、個人輸入は避けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です